キラキラ☆日記

アクセスカウンタ

zoom RSS オートバックスに最敬礼

<<   作成日時 : 2010/12/27 03:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここ5年ほど、一年最後の日曜夜は「M-1」鑑賞に捧げてました。それも今年で見納め。来年からどう過ごそう・・・。
 なんかなあ、年を追うごとに参加組数は増えるんだけど、つまりは10回目にして過去最高の数なんだけど、そのわりにネタがつぶぞろいかというと、そうでもなかったのよね。

 今回、真っ先に「これはどうか」と思ったのは、審査員のメンツ。雨上がり宮迫くんやさまぁ〜ず大竹氏の起用は「?」でした。確かに2人とも芸歴20年以上ですが、先輩の今田くんやキム兄やんがMCやレポーターをやっているのに、後輩を審査員に抜擢するのはバランスが悪い。当の大竹氏が「この前が粉をかぶる仕事だったんですよ」って言ってましたが、粉をかぶる若手仕事の気持ちを引きずりつつ審査する大竹氏にしてみても、ちとかわいそうだ。
 漫才日本一を決めるコンテストなのであれば、上沼恵美子さんや、まこりんこと大竹まこと氏といった、大ベテランで笑いに対する独自の批評軸を持っている人を起用するべきかと。ま、来年はないわけだが。

 トップバッターのカナリア、ジャルジャルと、漫才という形式自体にツッこむタイプのネタが続き、これがおもしろくなくて、かなりご不満。カナリアは、ツッコミどころがズレている、という高度なネタだったけれど、「♪れんこんアレルギー〜」とか、そんなに笑えなかったんだよなぁ。ジャルジャルも「オレがコンビニ店員やるからお前は建物やって」っていう入りですでに、笑いどころをつかみ損ね、かなり置いてけぼりを喰らいました。
 そんな流れを変えてくれたのはスリムクラブ。「この世でいちばん強いものは放射能」、「この世でいちばん弱いものはうずら」。M-1で、あんなに間合いたっぷりなネタを見たのは初めてだ。真栄田くんが「僕らがここまで来れるなんて、今年のM-1、セキュリティ甘いです」と言ってましたが、予期せぬ事態が起こってしまうのも、またM-1の醍醐味。

 楽しめる変化球の後は、銀シャリ、ナイツと、うまい漫才が見られて、ほっとしました。
 ナイツの、ネタのあとにボケをかぶせていく手口とか、楽しかったです。そんなにウケてなかったけど。個人的には「それ、ほしのあきじゃなくて今年の秋でしょ」にワラタ。銀シャリは、ツッコミの言い回しが華麗すぎて、コンビネーションの魅力に欠けたのが残念。ピースは、又吉くんが変態性を存分に発揮していてよかった。吸い込むように「たーまーしーいー」って、マネしてみた。意外に難しかった。
 笑い飯のサンタウロスは、去年の鳥人を完全に思い起こさせるネタで、「おおっ」と思うことはなかった。敗者復活のパンクブーブーは、叙述のトリックを存分に駆使して、客をケムに巻いてくれました。決勝1位通過は文句なかった。

 決勝は3組とも予選を踏襲するネタ。そんな中でも、ボケの逸脱が際立ったスリムクラブが印象的でした。「しっかりしてください」「民主党ですか」「あなたです・・・この状況で民主党なんて言い出す人、民主党の中にもいませんよ」。この一連の流れに、すっかりヤラれてしまいました。笑い飯の小銭の神様は、やりたいようにやっている自由さが伝わった。あんま笑わなかったけど。予選ネタがすばらしかったパンクブーブーは、決勝ネタが焼き直しに思えてしまってもったいなかった。

 結果は笑い飯が有終の美を飾りましたが、ネタに対して、というよりは、過去9回のM-1かませ犬としての貢献に与えられた感じがしました。現に松ちゃんが「これまで決勝に残ってきた笑い飯に、賞をあげたかった」という趣旨を発言してましたね。発表直前の西田氏の「たのむわー!!(真顔)」に、今年のMVPを差し上げたい。

 テレビの笑いにも、はやりすたりは当然ある。10年やってきて、時代に合った笑いの形も変わってきた。コンビ芸に光が当たることはまずなく、個々の芸人が持っている引き出しの多さが、テレビで重宝がられるようになってきた。2010年末、バラエティはフリートーク全盛で、漫才はジャンルとして苦しい位置に立たされている。ここらへんが、テレビムーブメントとしての漫才にとって、いい潮時なのかなあ、と感じます。
 ともあれ、漫才コンテストを立ち上げて全国区のゴールデンに定着させ、10年一区切りですっぱりやめる潔さはほめたたえたいです。それと、番組名とスポンサーが一致する番組って、このご時世、めったにない。賞金1000万円とスポンサードをずっと続けてきたオートバックスは、民放のえらい人がほめるに値すべき事柄だと思います。伝説を作り続けてくれて、ありがとう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オートバックスに最敬礼 キラキラ☆日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる