キラキラ☆日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜の海中で「すみませーん!!」(by森田一義)

<<   作成日時 : 2014/03/09 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 フジテレビが「めちゃ×2イケてるッ!」をフィーチャーして開局55周年記念特番をやるというので、容量パンパンになったHDDレコーダーをなんとか4時間超分(しかもHD画質換算で)やりくりして、スタンバっておりました。3月1日放送「めちゃ2感謝してるッ!お笑いBIG3も参戦の4時間超SP」。今回は「BIG3も参戦」とあり、お笑い界の大御所がめちゃイケメンバーとどう絡むかが見もの。期待値、高かったのよ。

 ところがふたを開けたら、開局記念の華やかさや特別感は皆無。えんえんと通常の「めちゃイケ」スペシャルの定番・バカ決定戦をお届けされてしまった。BIG3は合い間に小出しされ、まるで箸休めみたい。

 ・・・なんかちがーう。

 なんだろう、この金返せ感は(払ってないけど)。
 
 なぜなら、求める番組内容と実際のオンエアがぜんぜん違うものだったから。開局55周年を謳ったバラエティ、と言う時点で、脳が勝手に"豪華ゲスト+アーカイブ映像で振り返る局の歴史"的な中身だと思い込んでしまった。だったら「めちゃイケ」はフィーチャーしないよな。これは見る側である1484痛恨のミス。

 でもね、だまし企画でバカ決定戦のおなじみ教室セットにナビゲートする恒例のオープニングから、いかがなものかと思ったぞ。だって、だまし企画が「モテキ」の"女みこし"丸パクリの衣装なんだもの。いくらニセ企画とはいえ、周年PRが他局のドラマのオープニングビジュアルといっしょって、どうなの? それとも、引っかけるゲストへの、その時点でドッキリに気づけ、っていうアピールなのか。

 そもそも、バカテストの企画自体が好きではない。岡村隆史のいじり芸の向こうに、勉強のできる子ができない子をバカにする構図が、透けて見えてしまうから。それにあのテスト問題、フツーに難しいよな。

 見る側は勝手なもので、最初にケチがついちゃうと、もう興味が醒める。明石家さんま+ジミー大西+村上ショージを呼び込んだ「めちゃギントン」のコーナーは、ぶっ飛びすぎるボケでちょいちょい進行を止めるショージにイラッ。「右腕」の擬音って何だよ・・・。
 ビートたけしが着ぐるみ「たけっしー」の中の人としてフジテレビ社長室フロアに乱入する企画も、けっきょく暴れまくって終わり、といういつものたけしの芸風止まり。社長やお偉方にペンキぶっかけるだけで笑いが取れると思ってる? まさか、権力への対抗を暗に示しているとか? だとしたら、作り手の感覚がズレすぎている。
 たけしやショージの芸風と、めちゃイケの世界観が相容れないまま、すれ違って終わってしまった印象を受けました。結果、箸休め程度にしか使われなかったのもうなずける。でもって、バカテストは引っ張ること引っ張ること。4時間超、なげーよ。

 ただ、「笑っていいとも!」終わりのタモリを2日連続でランチに連れ出す「モリタ食堂」は、番組の中で唯一、愛情が感じられました。
 2日目、スタジオアルタの楽屋で待ち伏せしていたナインティナインと対面した時の、タモさんの当惑した表情が印象的。久しぶりのランチで思い出話に花を咲かせてああ楽しかった、で終わらせない作り手のいやらしさが感じられました。
 にもかかわらず、中華が食べたいというスタッフ一同の希望をかなえ、かつ警備員の衣装で街ロケを誘導するタモさん、ゴネながらもやりきる。なんていい人だ。2日目は「いいとも!」で共演の笑福亭鶴瓶も加わって、生命の危険に瀕した時でも「助けて」って言えない森田一義のアイデンティティがのぞけました。タモさんの楽屋に大きい活字の時刻表が見切れてたのは、見逃さなかったぜ。
 これも、「いいとも!」フィナーレに向けて引導を渡すということなのでしょう。

 ということで、録画した4時間強は削除して、来る3/31のいいとも最終回に回したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深夜の海中で「すみませーん!!」(by森田一義) キラキラ☆日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる