キラキラ☆日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見ないで語る夏ドラマ2014

<<   作成日時 : 2014/07/03 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早いものでもう7月。1年の半分終わっちった。でも、新しい連続ドラマが始まる時期でもある。まだ始まっていないうちから勝手に言いたい放題しました。

 ◎=見る。録りもする。
 ○=見る。
 △=初回は見てみる。
 ×=見ない


記事作成にあたっては、YAHOO! テレビさんの「ドラマ特集 夏」を参考にさせていただきました。



◎月20 ペテロの葬列(TBS):前作「名もなき毒」は、自分の知らないところで悪意を持たれてしまう怖さと、それに立ち向かう普通の人の勇気を真っ芯からとらえてグッときた。主人公の逆玉メンズ杉村三郎と、演ずる小泉孝太郎のダブルミーニングも印象的だった。地味作がまさかの続編。素直にうれしい。

○月21 HERO(フジテレビ):ふーん、なぜいま13年も前の連ドラを? レリゴー松ちゃんは? 阿部ちゃんは? 寧々ちゃんは? 勝村くんは? 「あるよ」でおなじみ、田中要次先生は…出るのね。ホッ。

○月23※ 幼獣マメシバ 望郷篇(テレビ埼玉ほか):オチがあるんだかないんだか、だし、いやされたり大笑いしたり・・・もないのだが、主演・佐藤二朗さんのつぶやきをみると、並々ならぬ意気込みが伝わる。ジロリアン(=二朗好き)としては押さえておかないとな。
※テレ玉での放送時間

○火21 あすなろ三三七拍子(フジテレビ):学ラン姿でギバちゃんやソリマッチョと肩を並べるほんこんさんの勇姿は見逃せない。

△火22 東京スカーレット〜警視庁NS係(TBS):ヤフーさんの記事に「テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』を制作するスタッフ陣を中心に」ってあるけど、ちょっと恥ずかしくないかTBS。

○火22 GTO(フジテレビ):学園ドラマに胸キュンなお年頃でもなく、エグザイルの人はじめ出演陣にもほぼ興味がないが、監督が「放課後グルーヴ」(TBS)で異才を発揮しまくった飯塚健さんなので見ようかな。

○火25 アゲイン!!(TBS):「ウレロ☆未体験少女」(テレ東)で芸人に混じって見事なコメディエンヌっぷりを発揮していた早見あかりちゃんが元ももクロだとは知りませんでした。李闘士男監督だからやってくれそう。

△水21 警視庁捜査一課9係(テレビ朝日):意外にもシリーズ開始から9年目。さすがに、イノッチと中越くんの恋愛もどうでもよくなってきちゃった(もともと・・・(ry)。吹越満氏や津田寛治氏ら共演陣がステキなのだけど、トップ渡瀬恒彦ののらりくらり感が、どうも「おみやさん」(テレ朝)とかぶってしまい、ついつい櫻井淳子様を探してしまう。

△水22 ST赤と白の捜査ファイル(日本テレビ):社会派だったり異色だったりな日テレ水曜ドラマ枠がどうしたの? どの局にもありがちな、ちょっと毛色の変わった設定の刑事ドラマって・・・。裏番組に怖じ気づいた?

○水22 若者たち2014(フジテレビ):50年近く前のオリジナル版は見てませんが、なんとなく「ひとつ屋根の下」(フジ)のニオイがする。大御所(どっかの社長じゃなかったっけ)杉田成道さんを演出に迎え、局がとくに力を入れているようですが、ドラマの世界と共感できるかが継続視聴のカギ。

○水23 孤独のグルメ Season4(テレビ東京):食べているだけで画になる、安定の井之頭五郎=松重豊様。ただ行為を見せる、という意味ではAVっぽくもあるが。

◎木19 信長のシェフ(テレビ朝日):ひさびさにみっちーをステキに撮ってくれたドラマの続編。前作では、稲垣吾郎ちゃん扮するあやしい明智光秀の動向が尻切れトンボだったが、今回で解決するのか? 一気に時間帯が繰り上がったゆえの心配もありながら、いざ参らん、戦国のキュイジーヌ!

○木21 ゼロの真実〜監察医・松本真央〜(テレビ朝日):大石静脚本、武井咲主演というと、今ひとつな「お天気お姉さん」(テレ朝)を想起しますが、ここは常廣丈太さんのトリッキーな演出に期待。ちなみに、武井咲ちゃんのベストは「アスコーマーチ」(テレ朝)で。

△木21 同窓生 〜人は、三度、恋をする〜(TBS):なぜいま柴門ふみ? そして、この手のドラマになぜか必ず出る稲森いずみちゃん。設定と実年齢が違いすぎねえか? TBSは木21ドラマ枠やめちゃえよ、とも思うが、ARATAさんにデレデレすっかな。

○木22 昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜(フジテレビ):え? またウエッティ(上戸彩ちゃんのことね)と斎藤工が共演? 「いつか陽の当たる場所で」(NHK)ではムショ帰り(♀)とジャグラー(♂)の淡い恋だったけど、今回は不倫っすか。「いつか〜」好きだったからフクザツ。

△木23 獣医さん、事件ですよ(日本テレビ):深夜ドラマに野際陽子さんが出てることに驚く。この枠、ちょっと前みたいに40分くらいがいいんだけど。

○金19 ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜(テレビ東京):この枠、2時間ドラマのテイストを1時間で味わえるところがミソ。「相棒」(テレ朝)を卒業しても役のイメージが固定されない寺脇康文はいい役者だと思う。

△金22 家族狩り(TBS):こういう重いの、ニガテだなあ。

△金23 匿名探偵(テレビ朝日):こういうエロいの、ニガテだなあ。

◎金24 アオイホノオ(テレビ東京):島本和彦マンガを福田雄一演出で、だなんて胸がときめくぜ。われらがヤスケン先生の気狂いっぷりも楽しみだぜ。「ドラマ24」は大根仁さんと福田さんとで交互に(たまにタカハタ秀太さんとか)やればいいと思うの。

○金24 アラサーちゃん 無修正(テレビ東京):こういうエロいのは、ちょっと興味ある。

×土21 金田一少年の事件簿N(neo)(日本テレビ):演出にクレジットされた2氏(木村ひさし、狩山俊輔)に引っかかるも、なんとなく見る気がしねえ。「GTO」よりも見る気がしねえ。

△土23 水球ヤンキース(フジテレビ):ウォーターボーイズの二番煎じか? いっこも見ようと思う要素がないが、ノー原作のオリジナル脚本に、いちるの望みをかけて。

△土24 近キョリ恋愛〜Season Zero〜(日本テレビ):おや、「鈴木先生」(テレ東)のチーフ演出の名が。

◎日21 日曜劇場「おやじの背中」(TBS):プロデュースは神様八木康夫様!「うちの子にかぎって…」「パパはニュースキャスター」などなど、ドラマの楽しさを教えてくれた神様が、どんな神ドラマを仕掛けてくださることか。あと、やっぱ脚本陣がスゴすぎる。池端俊策、井上由美子、岡田惠和、鎌田敏夫、木皿泉、倉本聰、坂元裕二、橋部敦子、三谷幸喜、山田太一の10氏による一話完結ドラマ。始まる前から永久保存版。

○日22 連続ドラマW 東野圭吾「変身」(WOWOWプライム):WOWOW再加入したから元取らんと。

さ、このセルフ下馬評がどう変化するんでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見ないで語る夏ドラマ2014 キラキラ☆日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる