アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドラマ」のブログ記事

みんなの「ドラマ」ブログ

タイトル 日 時
問題は「デート」
 もしも東大院卒の国家公務員(♀)と生身のオンナに興味がないどニート(♂)が出逢ったら?  ドリフだってコントにしないようなシチュエーションのドラマ「デート」(フジテレビ)。  ヒロイン杏ちゃんの相手役、長谷川博己様にデレデレしたいところだが、ニートじゃあなあ。ま、どーせヒマだし、古沢良太さん脚本だし、観てみっか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 21:17
見ないで語る夏ドラマ2014
早いものでもう7月。1年の半分終わっちった。でも、新しい連続ドラマが始まる時期でもある。まだ始まっていないうちから勝手に言いたい放題しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 22:50
ルーズヴェルトは7−8がお好き
 野球の点差でいちばんおもしろいのは7−8。そう言ったのは、アメリカのルーズヴェルト大統領という。俺は大量点差からの逆転が好きだーー青島製作所の創業者にして会長の青島(山ア努)は、そうつぶやいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/28 00:30
江戸のとろとろ茶碗蒸し
 ひたむきにがんばる女の子の物語が好きです。「みをつくし料理帖」(テレビ朝日)は、まさにそんな好みにどストライク。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 00:57
最後じゃないであろう晩餐
 くっそー。怒りのあまり、まさかのブログ更新。  始まって2時間17分までは、すんげーおもしろかった。だのに、ラスト5分ではらわたが煮えくり返った。何がですって? そりゃ、「最後の晩餐」(テレビ朝日)ですわよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/15 00:57
14歳のジャックナイフ
 チハラヲタを自負してたワケですよ。「チハラトーク」こそ行かなくなったものの、「ビィ」以降、「backing」「プロペラ〜」「15弱」と(あれこんなもんだっけか)、毎回の単独ライブは必ず行ってたもんですよ。それが今回の「ラブ」、完全出遅れた。つか、今週(3/9)の「東京フレンドパークII」で知った。ヲタ的には、そんな、どメジャーな情報源で初めて知る、ってことがとてつもなくくやしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/13 01:33
チーム白鳥の栄光
  視聴率的に、人びとの話題にのぼるまでにはなかなかいかない連続ドラマ。でも今期に関していうと「流星の絆」(TBS)と「チーム・バチスタの栄光」(関西テレビ)は、謎解きサスペンスの興味もあって、毎週を楽しみにしてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/23 23:55
世にも手堅い「あんどーなつ」
 Mac OS 10.1からコンニチワ。  HDDレコーダーがぶっ壊れたり、イーモバイルたんに目をかけ過ぎたら、愛機eMacちゃんが拗ねてOS Xが逝ってしまわれたり、再インストールしようとしたら、パンサーのCD-ROMがどっか行っちゃってたりと、精神的にもフトコロ的にもダメージの大きかった9月ももう終わろうとしています。  テレビ視聴率ランキングをにぎわすことなく終了した観のある、2008年夏クールの連ドラ。個人的には意外に見届けられたものが多かった。ちなみに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/30 23:58
チャコとかえで
 NHKの土曜ドラマ「トップセールス」、終わりましたね。何回か飛ばし見&ながら見でしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 23:58
4月雑感、あるいはアリバイ工作
  わーん。奥田民生様のツアーが終わってしまった。明日から何を支えに生きて行けばいいのだろう・・・。なんつって、来月(ってもう明日じゃん)はアジカンとしょこたんのツアーが本格化。ゴーイングさんも細かく回っていらっしゃるし。iPodを仙台仕様にせねば(私信)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/30 23:27
【問】型破りに共感できません。どうすればいいですか
  「エジソンの母」(TBS)、毎週観てます。谷原章介先生目当てで。イヤミな天才学者の感じが絶妙。  でも、そんな谷原先生も含めて、なんか「不機嫌なジーン」(フジ)のデジャヴュ感が・・・。なにより、ハナフサケントくんの森羅万象に対する「どうして?」攻撃に、規子(のりこ)先生(伊東美咲)ならずともイラッとさせられるのはどうして? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 23:55
大好き「だいすき!!」
 ま、まずい。トップページをいじったりして、さも動いているブログのふりをしていたら、今月1本も新ネタ上げてなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 23:40
「ジョシデカ!!」の迷走
 基本放置で、申し訳なきことこの上なく。  「ジョシデカ!!」(TBS)、途中飛び飛びながら、最終回は観ました。いや〜、史上初・仲間ちゃんが美人に見えないドラマでしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/21 00:50
憧れねぇ“ステキ女子”
  ま、まずい。今月1本も更新していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/29 03:28
高校生役に年齢制限ってあるんですかぁ?
  なんだか、観てて哀しくなっちゃった、「山田太郎ものがたり」(TBS)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/07 22:33
丸越デパート大奥支店
  夏クールの連続ドラマに対する心の準備もできていないまま、なし崩し的にシーズンが突入しているワケですが。  なーんかっさぁ、観る気しないんだよねー。マンガ原作ばっかだし。別に、マンガ原作でもおもしろいドラマはいっぱいある。でも、どこかで“借り物”と感じてしまう。脚本家の手でゼロから生まれたお話にふれていたいと思うのは、もはや、ぜいたくな悩みになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/06 00:47
木曜10時は茶の間に正座
 申し訳ない。連ドラ、そうとう視聴から脱落してしまっております。スタート当初はこんなはずではなかったんだけど・・・。筋運びでも名セリフでも出てる役者でも演技でも演出でも。連ドラは、とにかくなんでもいいから、どこかひとつ惚れさせる要素があればいいのよ。毎週観たくてたまらなくなるような。でも、今期はとくに残念。  大期待の「セクシーボイスアンドロボ」(日本テレビ)も・・・なんだろ、ロボとニコがいまいち愛せなくて・・・。かっつり観てるのは「わたしたちの教科書」(フジテレビ)とパンシャーヌくらい(苦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/08 00:24
うるわしのパンシャーヌ
  朝、出先で新聞のテレビ欄を見てびっくり。うおっ、「美少女戦麗舞(セレブ)パンシャーヌ」(テレビ東京)、今日からやんけ。しかも読売新聞さんでは、ずらりと揃った長時間の期首特番を差し置いて、堂々の「試写室」扱い。てことで、どーしても観たくて、走って帰ってきちゃいました。始まる前からこんなに期待大のドラマ、そうないぞ。ついでに、公式サイト重くて飛べないぞ。人大杉か? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/03 19:25
ツンデレ姫とへなへな家来
  高校生のさわやかラブストーリーは、郊外の舞台がよく似合う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/26 23:37
オオサカ電波傍受希望(小ネタ)
  1484が結婚したい芸人2007年上半期暫定No.1のメッセンジャー黒田氏(チュートリアル徳井くんと随時入れ替え戦脳内実施中)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 02:59
のだめリタルダント
  身の回りのことはなんにもできないけれど、たったひとつ抜きん出てすぐれているモノを持つ天才肌の主人公。  ドラマでこんなコを描くときって、かならずアタマのネジがぶっ飛んじゃったようなしゃべり方にするでしょ。「のだめカンタービレ」(フジテレビ)を観て、あーあ、またかよ、と思ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/17 00:11
かっこいいヤスケン
  家にいると意外と観ちゃうのが、木曜時代劇『次郎長 背負い富士』(NHK)。中村雅俊の次郎長なんて観る気がしない、という正統派時代劇ファンの声が聞こえてきますが、その範疇の外にいる1484はおもしろく観てますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 23:33
いとはかなし『タイヨウのうた』
  夜の闇は、すべてを隠してしまう。  月の光が、美しいものだけを浮かび上がらせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 00:52
「ギャルサー」にモヤッと
  「ギャルサー」(日テレ)わりと観てるんですけどね。  これほど登場人物の誰ひとりとして共感できないドラマも珍しい。しいて近しく思えるのはおまわり(佐藤隆太)かなあ。ちなみに「一番大切な人は誰ですか?」(2004・同)とまったく同じ衣裳だけれども。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/06 22:53
象キター!ヘリキター!セスナキター!
 春の連ドラもひととおり始まりまして。  神戸(かんべ)美和子刑事に「富豪刑事デラックス」で再び謁見できるとは意外でした。正直、前作そんなでもなかったので、まさか続編登場とは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/22 22:51
煮え切らない木曜日
 ちょっと、どうよ?「小早川伸木の恋」(フジテレビ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/09 23:36
「喰いタン」うまそう
 日テレ土9はここんとこすっかりジャニ枠ですが、ジャニ好きだけにとどまらない、ドラマとしての魅力があるような。  「喰いタン」も、ひさびさ市川実日子タン観たさと、ヒガシのお手並み拝見(出た! 根拠のない上から目線)で、さして興味もなく観てみました。  登場人物がイキイキしていて、イイ感じの動くマンガとして楽しめました。伊東四朗先生や佐野史郎といった巧者が華を添え、妙な間のハズしかたで、うまい具合に笑わせてくれます。ニン。どーかひとつ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/15 00:12
「小早川伸木の恋」でデジャウ゛ってみる
 始動遅くてすみません。ことよろでっす。  連ドラが堰を切ったようにざくざくと始まっておるわけですが。  激戦区の木曜日。とりあえずTBSは録画。CXとテレ朝がそれぞれの時間帯で、初回75分の拡大版なんてやるもんだから、ほんの数分重なるじゃんかよ! と新年初ブログから荒れております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/13 00:36
いまさら観たぞ「我こそサムライ!」
 衣替えもままならないまま(!)年末モードに入りつつあります。ハードディスクに録り貯めておいたまま8か月放置していた「我こそサムライ!」(NHK)、やっと観ました。遅せーよ。  おととしから始まった「福岡発地域ドラマ」の3本目。福岡県内の街や、そこに住む人びとの暮らしに題材を取り、年1本福岡放送局が制作しています。出演者も福岡出身の役者で固めております。  あれ? 松尾政寿(福岡出身)ってこーゆー顔だったっけ? と思ったら、松尾敏伸(真珠夫人もしくは新編ビーバップで窪塚弟の相方)と完璧に間違... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/24 04:14
モロハノヤイバ?
 ウチの夜は2時間ドラマと相場が決まっています。本日(11/28)もご多分に漏れず。  政治家に付くワケあり運転手(阿部寛)が、ボスの政治家(神山繁)に秘密任務を頼まれる。シリアスなシーンで「先生にとって諸刃の刃になりかねませんよ」と阿部ちゃんがカマかける。ボスもボスで、「諸刃の刃にする度胸があるのかね」と返す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/28 23:36
山Pをプロデュース
 ちかくぅ〜ん、やっと「野ブタ。」観たよー。   「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ)いまさら観ました。うん、おもろい!  「すいか」で03夏をしみじみ盛り上げてくれた木皿泉脚本、同じく「すいか」「87%」「anego」を撮った佐久間紀佳演出。そして修二&彰&信子の「野ブタ。」プロデュースチームの面々(亀梨和也&山下智久&堀北真希)がイキのいい演技を見せてくれてます。  『ぴぃ(山下智久くんのことね)はいっぱいドラマに出てるのに代表作がない』と、友だちのちかくんが指摘(禿同)してくれま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/05 22:44
運命の春子とナツ
 帰るなり母が  「も〜お大変よ、3本かけ持ちで」    何の話だ、と思ったら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 00:48
ハルとナツの70年
 内から外から、見るのキツいなー、と思いました。  90分CMなしでドラマと相対するのは、しんどくなってきた。まして、5夜連続。  前夜の90分番宣スペシャルやら、ヤフーにまで特設ページ出しちゃったり、民放以上に露骨な煽りが気に入らない。NHKの分際で。  ですが、とりあえず観始めました。「ハルとナツ〜届かなかった手紙」(NHK)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/02 23:43
きゃっち、ろー!
  最終回を何分拡大するかで連ドラの人気を判断してるんですけどね。「スローダンス」は15分、「海猿」は拡大なし。なにげに観てた「がんばっていきまっしょい」(関西テレビ)は30分。意外。  このドラマを観続けた人の9割は“三郎くん途中チェンジ問題”を抱えてたと思いますが、実は1484、チェンジに気づきませんでした。だって、大した役じゃなかったじゃ〜ん、最初のころは(いいわけ)。  5人中、2人のグラビアちゃんを抱えた松山一高女子ボート部。真夏の太陽の下、日焼けも脚力モリモリついちゃうのも厭わず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/13 23:58
「広島・昭和20年8月6日」の息づかい
  今月は戦後60年番組が相次ぎましたが、TBSはちょいと時期を外して8/29に「広島・昭和20年8月6日」を放送してました。バカドラマと蔑みながらも毎週欠かさない「スローダンス」を観るつもりでしたが、HDDレコーダーの残量がなかったので、こっちをリアルタイムで観ることにしました。2時間40分釘付けでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/31 00:40
な、なんと1周年
 早いもので、ブログを始めて1年経ちました。といっても、ひと月近く更新ほったらかすような、ムラッ気たっぷりなブログなので、とりたててお知らせするようなことでもないんですがね。  思ったことを妄想と思い込みのままに書きなぐる、自己満足この上ないブログながら、アクセス数は記事と表紙などを合わせて延べ27000ヒットを超えました(自分で上げてるというウワサも)。感謝至極です。  検索サイトからググってお越しになる方も多く、それで異様にカウンタが上がったのが「マイナスターズは心配性」「あるある探検隊... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/07/10 23:26
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!「電車男」
 ホントは「女系家族」(TBS)でひとネタ、と思っていたのですが、予定変更。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/08 00:38
先行きまで「スローダンス」
 また三十路ドラマですかぁ〜!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/05 00:36
ついつい観ちゃった「ラスト・プレゼント」
 韓流に完全に乗り遅れた1484が「ラスト・プレゼント」(6/11、テレビ朝日)を観ました。当然、元ネタの韓国映画は観てませんが、岡田惠和脚本と堂本剛&菅野美穂という手堅い役者にひかれ、観てみました。  売れない芸人を養う嫁は子ども服のお店を経営。若くしてかなりの立身出世だけど、そんなにすぐなれるものなの? 死にかけなのに、点滴ちぎって退院しようと大暴れするって、どんな病気だよ。そして最後は、出たーっ、“実は昔いちど会ってました”攻撃。と「ありえねーよ」の連続でした。演出や演技が手堅いほど、韓... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/26 05:18
汚(けが)れた曲がり角のanego
 アパートの部屋に空き巣が入った。都会でひとりで暮らすことに急に心細さを覚える千春(稲森いずみ)。  意中の年下くんにプロポーズするも玉砕、ひとり自室の床にはいつくばって泣き叫ぶ奈央子(篠原涼子)。  母が急逝し、ひとりぼっちになった千夏(飯島直子)。犯罪者と罵ったまま、自分がついた嘘の許しを得ないまま逝ってしまった母に、千夏は孤独と自責の念にかられる。恋人の陶芸家に結婚を乞うがすげなくされ、母の遺骨を抱いて東尋坊に向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/03 01:07
1484の好きな阿部ちゃん
 いやおもしろかったッス、金曜エンタテイメント「空中ブランコ」(フジテレビ)。  けれん味たっぷりの2時間ドラマとも、タレント頼みの顔見世興行でもなく、夜9時台ではなかなか観られない個性派メンツの共演がステキでした。  飛べない空中ブランコ師の堺雅人、コスプレ要員としか思えない釈由美子の間違ったお色気ナースっぷり、ストーカーに狙われてる妄想を抱きっぱなしの佐藤仁美(久しぶり!)嬢扮するグラビアアイドル、とどめが先端恐怖症のヤクザ、遠藤憲一。ああ濃過ぎ。で、この人たちをまとめて面倒みるのが、精... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/28 02:03
じれっタイガー&ドラゴン
 浅草に行くと必ず浅草演芸ホールの前を通るようになった1484です。ロケしてねえかな、ってね。  始まる前から楽しみにしていた「タイガー&ドラゴン」(TBS)。所作の名うてはいくらでもいるのに、邪道寄りの春風亭昇太くんが落語指導でいいのか!? どん吉くん(昇チャン)ったら、実年齢40代半ばなのに、二つ目って、かわいそうじゃね?(その後無事に真打昇進)。前座が弟子入り数日で高座に上がれるワケないじゃんっ。  そんな、落語界的につじつまが合わない設定も、本物の落語家よりも落語家らしい西田敏行の存... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/14 14:54
図星まくりな「曲がり角の彼女」
 三十路の行き遅れとしては、まんまと観ております、「曲がり角の彼女」(関西テレビ)。  第2次ベビーブーム世代で、同級生はやたらといる。バブル景気で浮かれまくってた日本経済の恩恵にギリギリ預かれず、就職はそこそこ苦労した。仕事に人生を捧げる気はないけれど、おカネもらっている以上、責任感は持っている。親に会えば「アンタひとりがいなくたって、会社はやっていけるのよ」だの「女のコは結婚するのが一番の幸せ」な〜んて、軽く全否定。今の少子化はそんな親世代へのささやかな復讐のような気もしますね。子どもをも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 01:46
クールの節目に
 過去の拙ブログで内村光良への偏愛ぶりをさらけ出した1484ですが、ケコーンを伝える新聞記事を見ても、思ったより平常心でした。むしろ藤井隆と乙葉タソの恋の行方に、胸をかきむしられる思いがします。  更新サボってすみません。いろいろ書きたいことは山積みなのですが、積んでるそばから風化していきそうでコワい。時系列を無視して、おいおいやっつけます。  えと、05年1月期連ドラ、ちっとも触れてませんでしたが、いくつか観てました。「みんな昔は子供だった」(関テレ)、「H2」(TBS)、とびとびですが「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/26 23:51
「ごくせん」=黄門さま?!
 「ごくせん」(日本テレビ)第2シリーズ、ようやく観ました。続編だし1話完結だし、気合い入れて初回から観なくてもオッケーなのがありがたい。  誰かがどこかで言ってました。「『ごくせん』の仲間由紀恵は水戸黄門である」と。なるほどごもっとも。見せ場である印籠お披露目シーンを、威勢のいいタンカに置き換えてるんでしょう。でも、ヤンクミの方が一枚上手ではないか。  黄門サマは授かり物の印籠を見せびらかすだけだけど、仲間ちゃん=ヤンクミには印籠がない。ま、助さん格さん(=金子賢、内山信二くんなどなど、組... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/06 20:49
「さそり」の毒は
 週末金曜、早々と家でうとうとしてたら深夜1時半。はっ!「タモリ倶楽部」も「さんまのまんま」も見逃した! 最終金曜なので「虎の門」はお休み。でも目だけは冴えてしまった。う〜ん、とザッピングを繰り返しているうちに、妙にザラついた映像に出くわしました。シーンはまさしくヒロイン凌辱のピンチ! そしてストップモーションになると画面が赤/黒に! しかもCM前にはタイトルカット挿入あり。なんでしょう、この昭和な感じのハードボイルドは。  BS−iから降りてきたドラマ「さそり」でした。昔の映画「女囚さそり」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/01/29 21:04
フジ系が観られない「どうで症」患者に告ぐ
  大泉洋大先生は、名だたる役者陣と、みごと渡り合ってますよぉ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/12 21:01
ぶっさんとマコッちゃんin「タイガー&ドラゴン」
 ふふふ、観てますよ〜、「タイガー&ドラゴン」(TBS)。ちょうど寄席を観てきた帰りだもんで、ハマりまくっております。「木更津キャッツアイ」のぶっさんと「IWGP」のマコッちゃん、夢の競演!! ですよ。  おもしろい話ができない強面のヤクザ・虎児(長瀬智也)が、借金取り立て先の噺家(西田敏行)の高座にひと目惚れする。おもしろい人の落語って、聴いてるだけで情景が頭の中にイメージされるものです。虎児が落語のおもしろさに目覚める感じを、劇中落語を取り入れることで、見事に表してました。  かたや、天... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/01/09 23:15
踏み出せない「冬の運動会」
 早くも“マメな更新”という年頭の誓いが崩れております。平謝り。  新春の向田邦子ドラマといえばTBSと相場が決まってましたが、なぜか今年は日テレでしたね。  久世光彦演出、金子成人脚色のスタジオドラマで、メンツは田中裕子、小林薫、加藤治子、岸本加世子といったところかな、TBSは。今回の日テレ「冬の運動会」(1月4日放送)は、局のエース演出家・水田伸生さんを起用し、映画に近い質感の映像に仕立て、キャストも岡田准一くん&長谷川京子嬢と、TBS路線とはまったく真逆に攻めてました。つーか雰囲気的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/09 00:18
ナニワ金融情?
 駅伝−昼寝−駅伝−「踊る」−就寝ー駅伝(起きたら8区)−応援ときて、気がつきゃ3が日終わりじゃないのよ。恒例NHK寄席中継見逃した。ちぇっ。  今年はおせち番組ほとんどノータッチ。だって同じ芸人ばっかなんだもの。とかいいつつ「平成教育委員会」の渡辺えり子様の錯乱っぷりにがっちりハートをわしづかみにされ、そのまま「ナニワ金融道6」に突入。  定番シリーズですから、見知った顔の大暴れぶりが楽しい。大阪の街金というえぐい世界をバキッと描く、悪人顔の濃いキャラが魅力。あこぎなのに憎めないのは、ニヤ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 00:48
「踊る」漬けな大晦日
  あーあ。何も片づかないまま「踊る大捜査線」(フジテレビ)テレビシリーズ7時間半再放送につき合ってしまいました。おもしれーなー。  キャリアvsノンキャリア、若手vsベテラン、犯罪被害者やその家族と捜査官といった、いろいろな対立構造を用意して、わかりやすくエンタテインメントに仕立て上げる。こんな合わせ技をサラッとやってのけるところが好きです。  7年も前のドラマだけれど、真下くん(ユースケサンタマリア:当時中黒なし)のインターネットの使いっぷりは今に通じるモノがあるよなあ。違いはダイヤルア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/31 22:10
ノリさんあっての「にんげんだもの」
 いや〜、地味っ。  そうなる予感はしてました。夜間短大で出逢う親友役が近藤芳正さん、ってあたりから。いや好きですよ近藤さん、って軽くフォロー。  開局記念ドラマ「にんげんだもの〜相田みつを物語」観ました。木梨憲武主役! ってトコにひかれて。関係ないけど、テレ朝、なんでもかんでも開局記念にしてねえか? って気がします。「エースをねらえ!」もそうだったぞ確か。  相田みつをの書はなんとなく説教くさくてスキじゃないのですが、ドラマを観て、みつをがどういう状況のなかでコトバを生み出していったか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/11 23:56
常廣丈太さんという人は
 10月期連ドラもラストスパート。ちょいとサボったりもしましたが、「ミステリー民俗学者八雲樹」観ました。  土地の有力者が警察をも抱き込む、という閉鎖的な町で、“山姥”としてうとまれる女性を助けようとする八雲(及川光博)&富良野(平山あや)。  回を追うごとに惨殺シーンがエグくなっているような気がする。血なまぐさいのは苦手なのですが、今回は独特の演出でバランスを取っていました。  たとえば、有力者の取り巻き4人が着ているはっぴが「烏」「合」「乃」「衆」とか(ややウケ)。アタマの足りない女子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/04 00:56
「海峡を渡るバイオリン」の痛み
 ずいぶん前から盛んに番宣やってたんで、いつ放送するんだと思ってました。「草ナギ剛=韓国人役」「芸術祭参加」「開局45周年記念」と、観る前からお腹いっぱい感のキーワード。基本的に王道を避けて通るタチながら、土曜夜特有のたらたらモードのおかげもあって、3時間観ちまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/28 00:22
「結婚のカタチ」によろめいて
 あーアンガールズおもしれーなー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/29 23:12
船越英一郎は日本の宝である
 10月から11月にかけて、芸術祭参加番組が目白押しのテレビ。きょう放送の「たったひとつのたからもの」(日テレ)もその1本。松田聖子11年ぶりのドラマ出演という話題もあり、事前番宣も目立ちましたね。  演出の雨宮望さんは、日常にひそむちょっとしたことから感動を引き出すのがうまい。ただ今回は、そのテイストが半年前の連ドラ「光とともに…」(日テレ)とかぶったかな、という印象がしました。  朝はいつものようにやってくる。でも、そんな普通の朝に、秋雪ちゃんは永遠の眠りにつく。うわ、きっついなあ。「明... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/26 23:51
「サボテン・ジャーニー」のおセンチな感情
 ここんとこ、ドラマ劇中にコマーシャルを挿入するやり口がはやってますねえ。日テレで4夜連続でやってた「サボテン・ジャーニー」もご多分に漏れず。  何の関係もない3人が、ひょんなことから1台のクルマに乗り合わせ、東京から高知まで旅をする。出来事はほぼクルマの中で起こる(って、まるで『どうでしょう』じゃないかッ)。そこで日産の新車「ティーダ」をフィーチャーし、物語のひとコマを、うまくクルマの性能紹介と結びつけてました。このテの“インフォマーシャル”にしてはわりとスマートで、いやらしさを感じさせませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/22 02:15
「ミステリー民俗学者 八雲樹」にヤラれそう
 みっちーこと及川光博初主役! しかも、異彩を放つテレ朝金曜ドラマ枠! 実はベイベー(みっちーファンをこう呼ぶ)歴6年の1484。始まる前から楽しみにしておりました。  女子学生にモテモテ、タレント先生の民俗学研究者・鳥越教授(鳥越俊太郎)と対照的な、フィールドワークに血道をあげるさえない助手・八雲くんを演じます。男前オーラをメガネで隠すという、女子の乙女ゴコロをくすぐる設定も、オッケーでーす!(←ベイベー限定ネタ)  いままでのみっちー出演ドラマは、まったく別人格になりきる(『白い巨塔』『... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/10/18 00:11
嵐のように「黒革の手帖」
 え? テレ朝さん? ウチは木9はずーっと「どっちの料理ショー」なんだよぉ。いーかげんマンネリだし、最近は対決するメニュー設定がそもそも間違ってない? って気もするんだけどね。だからって、「開局45周年」って言われてもねえ……。じゃあ、1回だけだよ。試しに観てみるから。  観た観た。75分あっという間だった。小林稔侍の粘着質なエロオヤジと、室井滋のどんよりしたまぶたが、ちょ〜きしょかった。  凝ったお着物のキレイさもあって、和服姿の米倉はカッコよかったよ。でも正直、主役のオーラが感じられなか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/10/15 01:24
両手に花の「一番大切な人は誰ですか?」
 宮沢りえ&牧瀬里穂。15年前の美少女ツートップが、三十路になってオトナなドラマを見せてくれるのか。CXっぽいキャスティングとTBSっぽいストーリーを料理するのが日テレかよっ。つーところに抵抗がありながら、やっぱり観ちゃいました、「一番大切な人は誰ですか?」。  岸谷五朗タンったら、交番勤務の警官なのに、ときどき犯罪者の眼つきになってます(笑)。娘とはいえ、警ら中に神社に連れ込んだり、元妻とはいえ、警ら中に店にズカズカ上がり込んだり。しかも制服のまま。そりゃ近隣住民も不安がるっつーの。別れて何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/13 23:52
モグさんthanks&「ラーメン発見伝」
 友人・モグさん主催のイベントでフリーペーパー置かせてもらいました。それきっかけで当ブログにお越しいただいた方、更新放置状態で申し訳ありません。前記事に引き続き、おわび申し上げます。もし感想などあれば、コメントいただけると幸甚に存じます。  日付は昨日になってしまいましたが、日テレは「火サス」をつぶして2hドラマ「ラーメン発見伝」をやってました。ドラマ部門が上向きっぽい日テレさんのお手並み拝見、と思いなんとなく視聴。なんだろ、“間の悪い『ショムニ』”とでもいいましょうか、ちょっと前のCX&共同... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2004/10/13 02:04
「マザー&ラヴァー」に胸キュン
 改編期ながら、10/5から律儀に連ドラスタートのCX。火10関テレドラマのひそかなファンです。それも「僕の生きる道」系重厚ヒューマニズムじゃないほうがスキ。  昨日の「いいとも!秋祭」で、坂口憲二くんになつかない飼い犬にほだされて(笑)「マザー&ラヴァー」観ました。予想外(大失礼)におもしろかった!  坂口くんが、優しくて気のいい、でも間違ったことは大嫌いな貧乏劇団員・真吾を演じます。これ以上イメージアップ図って選挙でも出るのかよ、といいたくなるくらい、いいヒト全開でした。劇団の稽古シーン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/06 00:07
1484ミーツ「愛のソレア」
 ドロドロ系昼ドラで絶好調の東海テレビ。今週から始まった「愛のソレア」も見てます。  あれっ、情念番長(さしずめスケバンか)の荻野目慶子女史が出てないじゃんっ。ああ、少女時代は別のコがやるのか。「赤い月」(テレビ東京)の高島礼子のように、荻野目サマがコムスメやるのも大いにアリだと思うけどなあ。ま、16歳のヒロインを演じる礼子の超ぶりっ子にはドギモを抜かれたけども。  で、「ソレア」。気合い入れて見てないので基本的な設定が抜け落ちているのですが、かわいそうな子が親戚に襲われて、遊郭に転がり込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/09/30 15:51
「どうでしょう」な日々(少々ネタバレあり)
 どうでしょう中毒全開です。引き続き先輩宅で集中講義。「原付西日本」、ドラマ「四国R−14」&メイキング、「リヤカーで喜界島一周」を堪能しました。6時間も続けてテレビ見てたら、視力はコンマ以下だな。  いつからハマったか、どこに住んでるかの違いで、見てるシリーズと見てないシリーズの個人差がバラバラなのですよ。これはローカル発、番組販売で徐々に他の地方局にも広まったという、あまり例のない番組拡大の経緯によると思われます。しかも放送開始も地区ごとにまちまち。例えるなら、同じ年なのに、かたや5年の教... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2004/09/17 00:25
ドラマ「9・11」が見つめたもの
 プレミアムステージ特別企画「9・11」(フジテレビ)観ました。事前番宣攻撃には辟易しましたが。  3年前、当時のことは、NHK夜ニュースの第一報で知りました。WTCツインタワーに旅客機が突っ込む。あまりの衝撃映像に、思考が停止しました。その後、テロはなぜ起こったのかを国際情勢の大枠で論じたのは見かけたけれど、事件に巻き込まれた個人の思いについてまでは考えが至りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/12 00:00
乙女先生じゃありません!早乙女です
 7/6(火)、「ウォーターボーイズ2」観てしまった。主役のコがイマイチ好きではないのだが、中尾明慶くんを確認がてら拝見。Eじゃない、中尾くん。つーか、役どころが恵まれてるんだよな。気の強い女子にパシリを仰せつかる、お人好しのパン屋のせがれ。  「好きなことなんて、大学でやればいいんだよ」と言う泳吉(市原隼人)に、高校を卒業したら家業を継ぐことが決まってる洋介(中尾くん)は「僕には時間がないんだ」って返す。気弱でヘラヘラしてるんだけど、自分の立場をちゃんとわかっていて、その立ち位置のまま、やり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2004/07/10 22:50

トップへ | みんなの「ドラマ」ブログ

キラキラ☆日記 ドラマのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる